スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱酸性 と 弱アルカリ性

お肌は「弱酸性」


手作り石鹸は「弱アルカリ性」


お肌には、お肌に合わせた「弱酸性」で洗うのが良いのでは?と思いますよね。




では、なぜ 手作り石鹸がお肌に優しいのでしょう?


石鹸で洗うと お肌の表面は「弱アルカリ性」になり、

お肌は弱酸性を維持しようと働き、1~2時間で「弱酸性」になると言われています。


この時、皮膚に残った微量の石鹸分は洗浄力を失います。


なぜなら、石鹸はアルカリ条件で洗浄力を発揮するものだからです。


つまり、石鹸はそれ以上 皮膚に刺激にならないのだそうです。




では、「弱酸性」の洗浄剤の場合はどうでしょうか?


もともと酸性のものだから、

皮膚が酸性になっても洗浄力を失わない・・・・・という事になります。


なので、「弱アルカリ性」の石鹸は お肌への負担が少ないのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらら

Author:うらら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。